ふぐと鍋と なごみさん

はい、急に寒くなりました〜

峠白いです〜

秋の余韻なさげです北海道〜

 

温暖化?

はぁん?

 

朝から斜めにおはようございます

本日金曜フィットの日です

 

まるで予知能力でもあるかのように

9月の取材時からピンポイントヒット

寒さを待っていたかの様に

鍋です

しかもただの鍋じゃない

DSC_6099

ふくちゃん(下関っぽく)です

やーん

 

ふぐを目の前にすると

自我を失う

 

今週ご紹介するのは市内西1南5

宴家 和さん

 

若干繁華街から離れてはいるものの

その料理や酒のラインナップで常連客をガッチリ鷲づかみ

 

上の写真のとおり

てっちり、てっさ、からあげ、雑炊、ひれ酒の暴力的ラインナップ

よだれ

 

 

DSC_6101

にこやかな原田店主

店名の通りなごみます

 

そんな和さんからいただいたのがコチラ

締切は来週水曜10月11日まで

 

 

もう言うまい

夏に対する未練はもう言うまい

鍋ラブ

 

また来週!

 

 

宴家 和 (うたげや なごみ)
帯広市西1条南5丁目7
TEL 0155-29-4091 ■11:30〜14:00 (LO13:30)、18:00〜ラスト
不定休(ランチは土・日・祝日休)

プチ御膳よりどり

強風

というか

暴風

 

吹きすさぶ風の中のプレミアムフライデー

もう、お出かけしている人はいるんでしょうか

 

風に吹かれて

出会いと別れの交差する春

しっとりとお仕事中の金曜日

本日フィットの日です

 

白樺通りを一変させ

最近めきめきとその姿を現しつつある新病院の威容

 

今週ご紹介するのは

そんな白樺通り間際

海っちさんの「特製プチ御膳」です

CMYK_DSC_8904

華やかなどんぶりが1,2,3

そして蕎麦までいただけるこのセット

「ちょっとづつ、ちょっとづつ色ーんな味が食べたいねん」

と、おっしゃるそこの女子

あなたの出番ですよ!

 

もちろん男子もご満足いただけるのは言うまでもありません

海鮮がね

新鮮なんですよ

じつにね

 

DSC_8926

春まだ遠し、という感じの外観ショットに咲く

スタッフさんの笑顔の花

これでもか、と海っちが呼んでいます

 

さ、そんな海っちさんから

今週もいただきましたプレゼントっち

締切は来週水曜、3月1日まで

 

プレミアムな方も

通常飛行の方も

今晩は繰り出しますか!

 

ではまた来週!!

 

 

鮮魚 道産子村
海っち 帯広白樺店
帯広市白樺16条東6丁目4
TEL0155-67-1415 営業ランチ11:00〜14:00、
ディナー17:00〜20:30(居酒屋〜24:00)
定休月曜(祝日営業、翌休)

スタンダードとひねりの居酒屋メニュー

こんにちは

本日、金曜日

フィットの日です!(間に合った…)

 

2月にしてやっと紙面発刊にブログ更新が追いつきました

そんな記念すべき2月頭の「今週のManma」

ご紹介するのは

DSC_7844

広小路北

個人的にも愛してやまないお店

千の里さん

 

一見シンプルでスタンダードな家庭料理メニューから

ちょっと一ひねり有りなフックのあるメニューまで

マスター自身が、飲みながら食べたいメニューを揃えているというのは

ここだけの話

いつの頃からか裏メニューとして登場している締めの蕎麦は

新得出身のマスターが威信を懸けて(勝手に脚色)打つ手打ち

今回、新たに料理3品と酒1合がついた晩酌セットがデビュー

その日によってかわりますが、今回の写真では

通称「幸せになれるだし巻き卵」や、じっくり煮込んだモツ煮、

ブロッコリーの脇のタルタルには高菜入りでこれまたうまい

 

他にも書きたいことはあるのだけれど

そんな千の里さんから今週もいただいておりますコチラ

締切は来週水曜2月8日まで

 

一人でも飲みに行けるお店って

やっぱり大切

 

じゃまた来週ね

アディオス

 

お酒と家庭料理の店 千の里
帯広市西2条南7丁目20
TEL0155-27-1201  営業18:00〜23:00 定休日曜

しゅうさんの海老パン

おはようございます。

台風の爪痕まだまだ著しい北海道。

海水温が上がったとかなんとかですが、

こんなによってたかって団体で来なくてもいいのに…

 

できることからやっていきましょう。

 

 

では、本日も今週の金曜日

フィットの日でございます。

 

今週のManmaいきましょうか。

 

西16条白樺公園のすぐ近く、

西17条の住宅街まんまんなか。

隠れ家(別に隠れてないと怒られそうですが)居酒屋 愁(しゅう)さん

 

何かが起こりそうな雰囲気ぶんぶんの店内。

こういうお店、わくわくします。

DSC_9113

以前自分もお邪魔しましたが、

常連さんはじめ、店内なんともいえない濃ゆーい空気感。

たまりませんな。

店長の飄々としたキャラも良い味出しています。

 

そしてお料理

ででん

CMYK_DSC_9097

春と秋にメニュー刷新ながら、

これは変わらない愁さん定番の海老パン。

これは外せませんな。

 

こんなお店では

食っちゃいますね〜

飲んじゃいますね〜

なんで痩せないんでしょうね〜。

 

そんな、一度捉えられたら離れられない愁さんから、

今宵もいただきましたお食事券はコチラ

締切は来週水曜14日まで。

 

そろそろメニュー刷新の時期なのでしょうか。

なんだか夏っぽくない夏、十勝晴れもない夏でしたが、

せめて秋はすっきりと過ごしたいですね。

ではまた来週!
創作居酒屋 愁(シュウ)
帯広市西17条南4丁目1
TEL0155-34-0307 営業18:00〜24:00(LO23:30)
定休毎月10日、20日、30日

あけました

太りましたか?

 

太りましたよね。

そりゃそうですよね。正月明けだもの。

4kgや5kg余裕っすよね。

 

このお腹のは雑煮の分、

このアゴのあたりはおせちの分、

顔のむくみは昨日の酒の分、なんて1箇所1箇所思い当たるふしだらけ。

愛着すら感じる始末。

 

 

そんな2015。

本日、一発目の週刊フィットの日です!

おはようございます!
今年一発目の「もう酒やめた」発言を
早くも先日使ってしまった、いつもの担当がお送りします。

 

言っておいて何なんですが、
今週のフィット、
罪ですよね…

いきなり日本酒が飲みたくなるようなお店がエントリー。

天武さんです。
DSC_7953

豪快な見た目とうらはらに繊細なお味が山積み。

貝カキのバケツ焼き。

 

どうして決意表明したばかりナノニ、

あなたはそんなに魅惑的なのか…

ぷりっぷりの牡蠣様。
お生まれは牡蠣の聖地厚岸から
ぱくっと頬張ればあふれ出す
濃厚な海のミルク。
貝に残るスープも無駄にしてはいけませんね。
鼻腔に残る磯の香りも一緒に飲み込んだら
冷えた日本酒をきゅっとこう…
くー…
って

たまらんな、おい。

 

これはススミますよね…しょうがないよね…

DSC_7970

稲葉店主と青木料理長、田酒と仁世古のフォーショット。

背景にはサクサク並ぶ日本酒墨書きラインナップ。

罪です。

 

 

そして、もちろん
天武さんより頂いておりますお年玉。

なんと今回は写真の貝カキのバケツ焼きが当たってしまうというダイレクトさ。
締切は来週水曜1/14まで。

 

 

以上、夜の帳が降りるとともに
昨日のほとぼりも冷めると勝手に考えている
担当がお送りしました。

こんな感じで今年も続いていく予定ですから。

じゃ、今年もよろしくね。

 

 

ぶらり酒房 天武(てんむ)
帯広市西2条南9丁目8オリエンタルビル1F
TEL 0155-26-2767 営業18:00〜翌1:00(金土〜翌3:00)
定休日曜(月曜が祝日の場合は営業し月曜休